生きもの千夜一話 by 金井塚務

大型ほ乳類の生態学的研究に関するエッセイ、身の回りの自然、旅先で考えたことなどをつれづれに書き連ねました。

HFMエコロジーニュース112

<ミゾゴイにであった>_4240099
 雪もようやく消えたようなので、久しぶりに細見谷へ出かけてみた。この春初めての調査行であった。最近の細見谷は台風やどか雪のせいで林道も荒れ気味だから、どこまで入れるか少し心配していた。吉和入り口から下山林道入り口までは、どうにか倒木を処理しながらでも進むことができた。入り口付近でクロツグミの囀りが聞こえてきたものの、野鳥の声はソウシチョウ以外はほとんど聞こえてこない。まだ少し早いのだろうか。
_4240046 クマをはじめとするケモノたちの痕跡もノウサギのフンを見ただけでめぼしいものは見つからない。一つだけ、ブナの幹にできたクマの痕跡かも知れないひっかき傷が目についた程度で、この数年間と同じく、気配が薄い。
 それでも、足を運べばそれなりの収穫はあるもので、ヤマザクラやオオヤマザクラが満開だったのはうれしい限りであった。サクラの開花に関しては福島県北部地方に匹敵する。また、渓畔林の一部にはニレ科のクマシデ、イヌシデなどが優占している林分があり、これも東北南部の植生に重なるようだ。
 サクラの花を愛でつつ、落葉林を眺めてみると、芽吹きの時期が樹種によって明確に異なっているのがわかります。ただこの時期の差は、1-2週間ほどですから、時期を逃すとそれが目立たなくなるようだ。4月24日はその違いを知るにちょうどよい時期だったようだ。写真でもわかるように、イヌブナとブナとでは芽吹きの時期がずれている。ブナは既に芽吹いて淡い緑色のパステルカラーの若葉を展開しいるが、イヌブナはまだまだ葉がでていない。芽吹いているのは、ウワミズザクラ、リョウブ、カツラくらいで、ミズナラやトチ、ホウノキ、オヒョウ、サワグルミなど渓畔林の主役たちはまだもう少しかかりそうだ。

_4240119 そんな目で森を眺めながら、林道を渓畔林へゆっくり進んでいたら、前方をかなり大きな鳥がフワッとした羽ばたきを見せて森へ消えていった。猛禽類のようでもあったが、もう少し羽ばたきが緩やかでソフトな感じがした。ゆっくりとカーブを曲がると、正面に首を伸ばしてたたずむ鳥が見えた。どうやらペア(つがい)でいたのだろう。残った一羽のその容姿を確認したいのだが、日陰に立っている上に背景の日射しが強く、逆光の中での確認は難しく、正体がつかめない。ただ、首を伸ばしてたたずむその姿勢から「ミゾゴイ」らしいことがわかり、一同興奮状態におちいった。
 幸い、逃げもせずじっとしているので、こちらも車を止めて観察し、撮影を行った。こちらがゆっくりと動くと距離をたもったままそのミゾゴイもゆっくりと歩き出す。とまってこちらを振り返り、逃げるでもなくたたずんでいる。なんと贅沢な観察会なのだろう。日向に出たミゾゴイの背中の色はやや明るめのチョコレート色にムラサキ色がかぶったようで、なんとも独特な色合いをしている。
 実は同じところで帰りにも出会ったので、これまた幸運というべきである。おそらくこの付近で営巣し、子育てを行うのではないだろうか。もしそうであれば、ビッグニュースである。 ミゾゴイの詳しい生態は、川名国男さんが専門家としてよく知られているとのことなので、そちらを是非参照してほしい。
 ミゾゴイは広島県版でも環境省版でも絶滅危惧Ⅱ類とされているが、その生息情報はほとんどない。なぜ、それが情報不足ではなく、絶滅危惧Ⅱ類なのか、先の川名氏は疑問を投げかけている。その疑問はもっともなことで、広島県のRDB編纂にかかわった私が経験したところでは、IUCNなどのカテゴリー分類基準を援用して国際的な基準に近づけようとする意図があって、過去から現在に至る個体数の増減を基準にランク付けをするのだが、ほとんどの野生生物に関して、そうした議論ができるほどに調査されている種はなく、決定的に情報不足なのが現実なのだ。
 この現実を正直に公表して、野生生物の現状をフィールドワークを通じて把握することが、まず大事なことなのだが、自然保護は行政にとってお荷物でしかないという、お粗末な現状では予算もなく、マンパワーも不足するということで、わかったようなことを基にそれなりの権威でもって作り上げているのがRDBなのである。
 とはいえ、細見谷でミゾゴイが繁殖しているとすれば、これを大事にしていく必要がさらに増すことは間違いない。やはり、国定公園の中核地域として「特別保護地区」への指定は欠かせない。大規模林道計画が中止となった今、野生生物保護のためのサンクチュアリーとしようではありませんか。

この日に撮影した他の写真は以下のURLへアクセスしてみてください。

 https://www.facebook.com/media/set/?set=a.813862062025740.1073741839.100002058623983&type=1&l=4a3a31e916